なんと!「5人に4人」が歯周病

歯周病の患者率は、下のグラフのように、20代では約75%、30代では約80%、40代〜60代前半では約85%となっています。
つまり、30代以上の平均5人に4人が歯周病というから大変な数字です。
あなたも歯周病にかかっている可能性はかなり高いのです。

歯肉にトラブルがある人の割合

  • プロービング後の出血

    プロービングとは、歯周ポケットの深さを測ることをいいます。歯肉と歯のすき間に目盛りがついた針を差し込んで測ります。3mmを超えると歯周病の可能性があります。
    歯周ポケット内に炎症が起こっていると出血します。

  • 歯石の沈着

    歯石とは、歯についた歯垢に、唾液のカルシウムやリンが結合して石灰化したものです。

  • 歯周ポケットの深さ

    健康な歯ぐきなら2mm程度、中等度の歯周炎なら4mm〜6mm、進行した歯周炎の場合は6mm以上になることがあります。

歯のことで困っていませんか?

  • 一生自分の歯で食べよう
  • なんと!「5人に4人」が歯周病
  • 歯周病セルフチェック