専門医による「歯周病相談室」

Q.「齢」を感じさせないパワーの源は? A.元気で長生き、歯が命。

最近、アンチエイジング医学という言葉をよく耳にします。2050年には国民の4割が高齢者になる中で、健康と若さを保ちながら年を重ねるために必要なことは何かを追及する医学研究の一分野です。超高齢化社会となった今日、問題なのは平均寿命と健康寿命に約8年の差があることです。このことは、平均すると晩年の8年間は介護などを必要とすることを意味しており、健康寿命をいかに平均寿命に近づけるかが大きな課題です。アンチエイジング医学の研究者達が提唱する健康で長生きするためのポイントは「食事」「運動」「生きがい」の3つです。これらのポイントが適切に満たされていれば、100歳まで元気に生きることができるというのです。必要な栄養を十分にとるためには歯が大切です。また、食べる機能の維持は脳や体の機能の維持にもつながっていることもわかっていますし、何よりもおいしい食事は、年をとってからの大切な楽しみの一つです。つまり、自分の歯でしっかり噛めれば、いくつになっても毎日を健康で楽しく過ごすことが出来るのです。逆に年をとったなと感じるのは目と歯の衰えから実感することが多いようです。目の老化を避けることは難しいかもしれませんが、歯は違います。歯周病は老化現象ではありませんし、手入れをちゃんとしていれば、いつまでも自分の歯で食べることは可能です。「齢」を感じさせないパワーの源は歯にあるのです、歯と歯ぐきを大切にしていつまでも元気で長生きしましょう。

専門医による「歯周病相談室」

  • TOP
  • 「齢」を感じさせないパワーの源は?
  • 未来の歯周病治療
  • 歯科医院の選び方は?
  • 口臭が気になります。
  • タバコと歯周病の関係は?
  • 高齢者が気をつけなくてはならないことは?
  • 歯周病の原因は?
  • 正しいブラッシングとは?
  • 歯周病になぜなるの?
  • 歯周病と糖尿病の関係は?
  • 歯周病と血液の関係は?
  • 歯周病はどんな病気?