専門医による「歯周病相談室」

Q.口臭が気になります。A.口臭の原因は口の中の菌によるものです。

毎日の生活の中で気になる二オイというものは数多くありますが、その中でも気になるものの一つが「口臭」ではないでしょうか。 他人の口臭よりも、自分の口臭が気になると悩んでいる方も少なくないようです。
口臭の主な原因となるのは揮発性の硫黄ガスで、口の中の細菌によって作られます。歯と歯の間、歯と歯ぐきの境い目、あるいは舌などで細菌が増殖してくると口臭が発生し、歯周病や虫歯があるとさらに口臭は増加します。 口臭は、毎日正しい方法で、ていねいに歯みがきをする、舌はときどき専用のブラシやガーゼで掃除をする、歯周病や虫歯の治療を受けることによって多くの場合かなり改善します。 口の中の洗浄作用を高めるには歯ブラシに加え、水分を十分に取る、よくかんで食べる、ガムなどを噛む、リラックスするなど唾液が出やすくする工夫も役立ちます。


口臭には治療の必要のない生理的口臭もあります。 例えば、睡眠中は唾液の量が少なくなるので口の中の細菌が増え、朝起きた時には口臭が見られます。 また、にんにくなどを食べた後や喫煙者にも口臭は見られます。 鼻炎、糖尿病、腎臓病、消化器疾患など口の中以外の病気でも、二オイの物質が息の中から検出されます。 口臭が気になる方は一度歯科医院で相談されることをおすすめします。

専門医による「歯周病相談室」

  • TOP
  • 「齢」を感じさせないパワーの源は?
  • 未来の歯周病治療
  • 歯科医院の選び方は?
  • 口臭が気になります。
  • タバコと歯周病の関係は?
  • 高齢者が気をつけなくてはならないことは?
  • 歯周病の原因は?
  • 正しいブラッシングとは?
  • 歯周病になぜなるの?
  • 歯周病と糖尿病の関係は?
  • 歯周病と血液の関係は?
  • 歯周病はどんな病気?