専門医による「歯周病相談室」

Q.歯周病の原因は?A.歯周病原菌と呼ばれる悪玉菌です。

歯周病は、歯周病原菌と呼ばれる口の中の悪玉菌が増えることによって、歯を支えている歯ぐきや骨が溶けてしまう病気です。 歯周病原菌には何種類かあるのですが、そのリーダー格はPorphyromonasu gingivalisと呼ばれる菌です。 この菌はジンジパインと呼ばれる強力な牙を持っています。ジンジパインはタンパク分解酵素の一種で、生態の免疫応答をかく乱したり、歯ぐきを破壊することができます。 遺伝子操作でジンジパインをなくしてしまうとこの毒性は失われてしまい、悪さができなくなってしまいます。この酵素があることで、Porphyromonasu gingivalisは歯周病原菌のボスに君臨しているのです。 実はこの菌にも弱点はあり、鉄イオンがないと発育できません。そこで、この菌はジンジパインの牙で歯ぐきを壊して、流れ出る血液に含まれる鉄を取り込もうとしているのです。まさに、ドラキュラのような菌なのです。しかし、ドラキュラも牙を抜かれてしまえば血を吸って生きていくことはできなくなってしまいます。 卵の抗体を使ってこのジンジパインの牙を封印してしまうことも歯周病予防の一つの方法として有望視されています。

専門医による「歯周病相談室」

  • TOP
  • 「齢」を感じさせないパワーの源は?
  • 未来の歯周病治療
  • 歯科医院の選び方は?
  • 口臭が気になります。
  • タバコと歯周病の関係は?
  • 高齢者が気をつけなくてはならないことは?
  • 歯周病の原因は?
  • 正しいブラッシングとは?
  • 歯周病になぜなるの?
  • 歯周病と糖尿病の関係は?
  • 歯周病と血液の関係は?
  • 歯周病はどんな病気?